看護師は寮に入らないと損?!

社宅住まいに向いている看護師とは

看護師の求人を探す中で、社宅付きの求人を条件として探す人も多いかと思うのですが、社宅付きの看護師求人において、求められるスキルってあるのでしょうか?

 

それは看護スキルではなく、まず第一にコミュニケーション能力が重視されるんですよ。

 

同じ職場の看護師と、生活する場所まで同じになるのですから、どんな人とでも問題を起こす事なく、円滑な人間関係を気づける人が社宅生活には向いています。

 

社宅生活には、色々な問題も生じてくると思いますが、人間関係も含め、そういった事を煩わしいと感じる方は、このような職場で働き続ける事は難しい事でしょう。

 

色々な出来事に対して、工夫をして楽しむ事ができる人であれば、向いていると言えるでしょう。

 

 

 

社宅も職場も同じとなると、仕事とプライベートがはっきりと区別されなくなる事があります。

 

いつも職場の同僚や先輩の目がありますので、そういう事がストレスになるようであれば、辞めておいた方が良いかもしれませんね。

 

例えば、立地条件によっては、社宅の周りに、建物が何もない事もありえるでしょう。

 

そうなると、日用品の買い物ですら困難になりますが、同じ社宅の人同士で協力をして上手く乗り切る方法を考えられたり、そういう事が苦にならず楽しめる性格の人であれば、社宅生活もきっと楽しいものになるでしょう。

 

社宅で暮らして行くには色々と大変な苦労もありますが、その事を理解して、うまく適応しようと努力する事もとても大切ですよ。

 

 

■社宅付き求人を探すポイント

 

 

 

社宅のある病院で看護師求人を探す時に、見落としてはいけないポイントがあるんですよ。

 

それは意外かもしれませんが、社宅がどこにあるのかという事です。

 

病院の寮だから、病院の敷地内か、そうでなくても病院に歩いていける程度の近い距離と考えている人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、病院から離れた所に社宅がある病院は意外とあるんですよ。

 

通勤が便利だから社宅を選んだのに、という場合は考え直さなければならなくなりますよね。

 

また、毎日暮らす場所になりますので、自分にとって落ち着かない場所にあるとストレスも溜まりますので、病院から社宅までの距離や、周辺を確認する事はとても大切なんですよ。

 

 

 

例えば、最寄りの駅までは何分かかるのか、そういった事も調べておいた方が良いですよ。

 

病院までの通院には電車は使わないから関係ないわと思われるかもしれませんね。

 

でも、毎日生活する場所ですから、休日の事も考えておく必要があるのです。

 

職場での通勤には公共機関などを利用しなくても不便がない場合であっても、休みの日に電車で出かけたいのに、最寄りの駅に行くことでさえ時間がかかっては大変です。

 

ストレスの溜まる仕事である看護師にとって、休日の息抜きはとても大切ですよね。

 

お休みの日にどのように過ごすのかと言う事も考えてイメージしてみる事も重要ですよ。

 

 

■看護師寮は良いことづくめ

 

 

憧れの看護師になれて、新人看護師とした働く事になったならば、まずは住む家を探さなければなりませんね。

 

でも、まだ働き初めでお金もあまり持っていないでしょうし、初任給は多くないでしょうから、できれば看護師寮があると嬉しいですね。

 

看護師寮があれば、何といっても家賃がとても安くて済むんですよ

 

個人的にワンルームマンションを借りると、部屋はとても狭いのに1カ月に4万円〜10万円の家賃が必要となります。

 

ですが、看護師寮であれば、1影ルの家賃が1万円〜2万円という病院が多いのです。その差は歴然としていますよね。

 

ならば、看護師寮に入って、貯金をした方が絶対にお得だとは思いませんか?

 

 

 

看護師寮に住む利点は、金銭面だけではありませんよ。

 

看護師寮は通常、病院の敷地内か敷地内でなくとも、歩いて通勤できるぐらい近くに設置されている事がほとんどです

 

看護師は夜勤など仕事時間も不規則ですので、体力をキープする事は非常に重要になってきます。

 

通勤時間が少しでも短縮されれば、夜勤であってもすぐに帰って眠る事が出来ますので、体力の回復も早いのです。

 

しかし、賃貸マンションであれば、安い所を探すと郊外に住む事になり、通勤に時間がかかってしまい、通勤に体力を使ってしまう事も起こりかねないのです。

 

 

 

■看護師寮が人気の理由

 

 

 

看護師寮で生活するという事は、当然ですが同じ職場の看護師がたくさん同じ場所で生活をしているという事になります。

 

同じ階に、同じ病棟で働く同僚や先輩のナースが住んでいる事も珍しい事ではありません。

 

そういう場合であれば、同じ職場の看護師であれば何かあった時にも助けてもらいやすくて、助かりますよね

 

プライベートの事でも良いでしょうし、仕事での悩みや相談も、病院内では話にくい事でも、一旦寮に帰ってからの方が話しやすい事などもあるでしょう。

 

逆に、自分が何か手助けしてあげる場面もあるかもしれません。

 

同じ病院に働く仲間として、同じ寮に住む仲間として、困った時はお互いさまですので、嫌がったりせずに快く相談に乗ってあげるようにしてくださいね。

 

 

 

看護師寮のある病院の看護師求人はとても人気で利点も多いのですが、良い事ばかりではないんですよ。

 

休日なのに、同じ寮に住んでいるという事で、仕事を交代させられたり、のんびりと過ごしたいのに、休日にまで干渉をされたりと、人間関係の悩みも少なくはありません

 

それでもやはり、安い家賃と困った時にすぐに頼れる仲間が近くに住んでいる安心感という物は何物にも代えることができません。

 

ですので、多少の不便よりも看護師寮を選びたいと考える看護師は多いんですね。

 

 

 


 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ